バックナンバーをご覧になれます

7月13日の名言 (吉田兼好, 中内功)

おはようございます。今日は7月13日です。


-----


命長ければ辱(はじ)多し
吉田兼好(歌人・随筆家)

[吉田兼好]
日本三大随筆の一つとされる『徒然草』の作者。『太平記』巻二十一の艶書(ラブレター)を代筆した話も知られる。代表歌は「代々をへてをさむる家の風なればしばしぞさわぐわかのうらなみ」


-----


ええ格好をするな!
現実に足を地につけ、自分の身体で考えたこと以外はいうな!
実践とは、自分で手を汚して最前線に出て、初めてわかる。
中内功(ダイエー創業者)

[中内功]
戦後の日本におけるスーパーマーケット(GMS)の黎明期から立ち上げに関わり、近年の消費者主体型の流通システムの構築を確立させダイエーを中心とした商業施設の普及拡大、日本の流通革命の旗手として大きく貢献した。


-----


配信停止はこちらから。
http://www.meigenman.com/unsubscribe.php

このメールには返信できません。
http://www.meigenman.com