バックナンバーをご覧になれます

9月24日の名言 (清少納言, 福島正伸)

おはようございます。今日は9月24日です。


-----


ありがたきもの。
舅にほめらるる婿。
また、姑に思はるる嫁の君。
毛のよく抜くる銀の毛抜。
主そしらぬ従者。
清少納言(平安時代の作家・歌人)

『枕草子72段「ありがたきもの」』より。
意味:http://manapedia.jp/text/1986

[清少納言]
一条天皇の皇后定子に仕えた。「枕草子」は「日本三大随筆」のひとつと称され、のちの連歌や俳諧などに大きな影響を与えた。


-----


夢や目標は、できるかできないかではない。やりたいかやりたくないかだけでいいのです。
そして、「やる」と決めたら、どうしたらできるのかだけを考えます。
それ以外のことを考える必要はありません。
福島正伸(起業家コンサルタント)

[福島正伸]
株式会社アンレプレナー代表取締役社長。1958年7月28日生まれ。早稲田大学法学部卒業。大人も子供も夢を語れる社会を目標に掲げて活動している。


-----


配信停止はこちらから。
http://www.meigenman.com/unsubscribe.php

このメールには返信できません。
http://www.meigenman.com