バックナンバーをご覧になれます

10月2日の名言 (桃井かおり, 大友義鎮)

おはようございます。今日は10月2日です。


-----


頂上にたどり着いて
きれいな夕焼けに出合えなかったとしても
そこで思わぬ体力がついている事の方がすごいでしょ。
夢を追いかけている自分にとって、
追いかけている時に力がついてくる事実の方が
夢を手に入れたかどうかよりもっと
素敵な事なんじゃない?
桃井かおり(女優)

[桃井かおり]
倦怠感のある独特なしゃべり方。肌が綺麗なことでも有名で雑誌、テレビなどの多数の化粧品のCMなどにも出演している。2005年に『SAYURI』でハリウッド映画初出演。


-----


人生における敗北・苦しみは試練であり不幸ではない。
灼熱の炎に磨かれる黄金のように試練によってこそ人は高められる。
大友義鎮(戦国武将)

[大友義鎮]
豊後の戦国大名、キリシタン大名。大友氏第21代当主。宗麟の法号で知られている。当初は禅宗に帰依していたが後にキリスト教への関心を強め、ついに自ら洗礼を受けた。最盛期には九州六ヶ国に版図を拡げた。しかし「キリシタン王国」建設間近で島津義久に敗れ、晩年には豊臣秀吉傘下の一大名に甘んじて豊後一国までに衰退した。


-----


配信停止はこちらから。
http://www.meigenman.com/unsubscribe.php

このメールには返信できません。
http://www.meigenman.com