バックナンバーをご覧になれます

1月28日の名言 (松下幸之助, 稲盛和夫)

おはようございます。今日は1月28日です。


-----


ある人から食事に誘われ、レストランに入った。仕事の話をしていると、その人の馴染みの店らしくて、注文もしないのに豪華なランチが出てきた。その人はすぐに食べ始めたが、松下は手をつけようとしない。訝しく思ったその人は、「松下君、なぜ食べないのか」と尋ねた。松下は一瞬間をおいて、次のように答えた。

「今お昼前です。この時間、うちの社員は工場で油にまみれ、汗にまみれて仕事をやってくれている。それなのに大将である私が、このような食事をしていいのかどうか。心が痛み、考えているのです。むろん、あなたのご好意には感謝していますが・・・・・・」
松下幸之助(実業家)

[松下幸之助]
パナソニック(松下電器)を一代で築き上げた経営者。「経営の神様」とも称される。松下政経塾を立ち上げ政治家の育成にも意を注いだ。
http://meigennooukoku.net/blog-category-92.html


-----


才能を自分のものにするのは、神の摂理に反する。
与えられた才能は社会の為に使わなければならない。
稲盛和夫(実業家)

[稲盛和夫]
京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。1997年には、京セラ・DDIの会長を退き、臨済宗妙心寺派円福寺で得度を受けた。人生・仕事の結果 = 考え方×熱意×能力
http://meigennooukoku.net/?no=126
http://meigennooukoku.net/?no=125
http://meigennooukoku.net/?no=124
http://meigennooukoku.net/?no=123


-----


配信停止はこちらから。
http://www.meigenman.com/unsubscribe.php

このメールには返信できません。
http://www.meigenman.com