バックナンバーをご覧になれます

2月5日の名言 (徳冨蘆花, 司馬遼太郎)

おはようございます。今日は2月5日です。


-----


世にも強きは自ら是なりと信ずる心なり。
徳冨蘆花(小説家)

[徳冨蘆花]
代表作に『不如帰』など。号の由来は、自ら述べた「『蘆の花は見所とてもなく』と清少納言は書きぬ。然もその見所なきを余は却って愛するなり」からきている。


-----


君たちはつねに晴れあがった空のように、
たかだかとした心を持たねばならない。
同時に、ずっしりとたくましい足どりで、
大地をふみしめつつ歩かねばならない。
司馬遼太郎(小説家)

[司馬遼太郎]
筆名の由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」から来ている。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『国盗り物語』『坂の上の雲』など。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、西郷隆盛、福澤諭吉らは多くの作品に重複して登場しており、現代の日本人が彼らに対して持つ人物イメージは司馬の小説に大きく影響を受けている。


-----


配信停止はこちらから。
http://www.meigenman.com/unsubscribe.php

このメールには返信できません。
http://www.meigenman.com