バックナンバーをご覧になれます

2月21日の名言 (ミゲル・デ・セルバンテス, 北野武)

おはようございます。今日は2月21日です。


-----


一番憎むべき狂気とは、
あるがままの人生に、
ただ折り合いをつけてしまって、
あるべき姿のために戦わないことだ。
ミゲル・デ・セルバンテス(作家)

[ミゲル・デ・セルバンテス]
近世スペインの作家で、『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』(Don Quijote de la Mancha)の著者として著名。


-----


芸人をやって、映画監督をして。
ビートたけしをして、北野武でもいるといういまの人生は、
本当に疲れる。
弱音を吐くわけじゃないけれど、なにもこんなことをしなくても、
人生の快感を得ることは、できたんじゃないかと思う。
コツコツと真面目に働いて、家族を守り、子供を育てる。
それだけでも、十分に人生を生きたいという満足感は得られる。
有名になろうが、いい映画をつくろうが、
その満足感には大差がないだろうということは、
この歳になってみればよくわかる。
とはいえ、もう一回、人生をやり直せたとしても、
苦しくても何でも、熱い人生を選ぶ。
北野武(お笑いタレント)

[北野武]
ビートたけし。日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優、芸術家。日本国外では本名名義の映画監督「北野武」としての知名度が高い。
http://meigennooukoku.net/?cat=146&page=0


-----


配信停止はこちらから。
http://www.meigenman.com/unsubscribe.php

このメールには返信できません。
http://www.meigenman.com