バックナンバーをご覧になれます

7月10日の名言 (三島由紀夫, 水木しげる)

おはようございます。今日は7月10日です。


-----


なぜ大人は酒を飲むのか。大人になると悲しいことに、酒を呑まなくては酔へないからである。
子供なら、何も呑まなくても、忽ち遊びに酔つてしまふことができる。
三島由紀夫(小説家)

三島由紀夫「社会料理三島亭 折詰料理『日本人の娯楽』」より。

[三島由紀夫]
戦後の日本文学界を代表する作家の一人。晩年は政治的な傾向を強め、民兵組織「楯の会」を結成。1970年11月25日、前年の憂国烈士・江藤小三郎の自決に触発され、 楯の会隊員4名と共に、自衛隊市ヶ谷駐屯地(現:防衛省本省)を訪れて東部方面総監を監禁。部屋の前のバルコニーで演説しクーデターを促し、その約5分後に割腹自殺を遂げた。


-----


ある人が、「水木さんは奇人変人のタイカ(大家)だ」と言ってくれたが、実際、私が長年にわたって古今東西の奇人変人を研究した結果、彼らには幸福な人が多いことがわかった。
水木しげる(漫画家)

[水木しげる]
代表作の『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』などを発表し、妖怪漫画の第一人者となる。


-----


配信停止はこちらから。
http://www.meigenman.com/unsubscribe.php

このメールには返信できません。
http://www.meigenman.com